シモフリシメジ(シメジ科)

[発生場所] 主に針葉樹林内、ときに広葉樹林内の地上。
[発生時期] 10月

 共通の塊茎から発生し、数本から十数本の株になる。傘は4〜8cmで、まんじゅう形から中高の平ら形に開く。地は白色から淡黄色、湿時粘性がある。肉はやや堅く、くすんだ白色で表皮の下は黄色。



 歯ざわりが良く、キノコご飯や汁の実にする。大きいものは鍋物や吸物などにすると美味しく食べることができる。

[保存方法] 乾燥保存、冷凍保存
 天日にあてて干すと旨味がます。ゴミをとって食べる大きさに裂いたものを、フリーズパックに水を入れ、空気をぬいて冷凍にする。