ブナハリタケ(ハリタケ科)

[発生場所] 広葉樹の枯木や倒木に発生する。
[発生時期] 9月〜10月

 古い倒木などに重生するが、傷みやすいキノコなので、適期のものを見つけるのは難しい。スポンジのように水分を多く含み、キノコに触ると水が滴る。ヒダは針状で全体が白色、ときにやや黄色をおびる。


参考写真

 採りたてのものは、かすかにアニスに似た甘い香りがする。味、香りとも温和で、汁の実や煮付けの他、油炒めにすると美味しい。