シイタケ(シメジ科)

[発生場所]
 主にミズナラの枯木、倒木。トドマツやエゾマツの倒木にも発生する。
[発生時期] 5月〜6月、9月〜10月

 自然のミズナラの倒木などに発生したシイタケは、滅多に見つかるものではないが、伐採跡地の土場などに放置された木端や根っこにでている。春と秋に発生するので、春の山菜時期にも覗いてみるといい。太陽の光を充分に浴びた天然物は、旨味、食感ともに市販のものの比ではない。


参考写真

ヒダ

 自然に生えたシイタケは、香や味、そして食感は格別だ。屋外でほだ木栽培されるものも、基本的には変りないが、採りたての新鮮さが味の優劣を決めるようだ。

[保存方法] 乾燥保存