オシロイシメジ(シメジ科)

[発生場所] 広葉樹や雑木林の林床および周辺
[発生時期] 9月〜10月

 林道沿いの草地などに叢生することが多く、真っ白いキノコは走行中の車からも目につき、通りがかりにでも採ることができる。山岳地に多く見られるが、麓の造林地などでも発生する。虫が付きやすいキノコなので、傘が開く前の、茎の太いものが採れれば最高。


参考写真

 味、香りともに温和で利用しやすく、油で炒める料理に適している。鍋物、野菜をたくさん入れた汁物にしても美味しく、キノコをたくさん入れた鍋や豚汁など具だくさんの味噌味がいい。
 天日干しにすると旨味がまして、良い出汁がでるので、乾燥保存したものを味噌汁の具に日常的に使っている。またゴボウやニンジンなどを一緒に入れた、おこわやかやくご飯も美味しい。

[保存方法] 乾燥保存
 繊維質で乾燥しやすいキノコなので、たくさん採れたら良く洗ったものを細長く縦に裂いて天日干しにする。長時間日に当てると日向臭くなって味が落ちるので、表面の水気が無くなったら日陰に移し、良く乾燥させる。