ムラサキシメジ(シメジ科)

[発生場所] 雑木林、ヨーロッパトウヒ林など。
[発生時期] 9月〜11月

 丸山形から後にほとんど扁平にひらく。初めは美しい紫色だが、次第に色あせ汚黄色ないし汚褐色をおびる。ヒダや茎も傘とおなじような色をしている。肉は淡紫色で厚くときに柔軟。紫色をしている時は見つけやすいが、たくさん採れたことはないが、1本でも充分汁の実などで、存在を発揮するキノコだ。



 形も色も美しいキノコだが、味、香りともにしっかりとしていて、さくっとした食感んは、我が家の一番人気である。汁の実や炒め物、キノコご飯など、どんな料理にも合う。また茹でたものを適当な大きさに刻んで、酢の物にすると薄紫色の綺麗なキノコの酢の物ができる。

[保存方法] 乾燥保存、冷凍保存
 干すと色あせするが、味や香りはそのままで旨味がます。冷凍にすると色も綺麗に残るが、保存するほどまとまって採れたことがない。