コガネタケ(ハラタケ科)

[発生場所] やや湿り気のおおい路傍や草むら。
[発生時期] 7月、9月〜10月

 林道沿いの草むらに発生するが、あまり見つけることが出来ない。表面は乾燥していて黄土色ないし黄褐色、同色の粉を密布して黄金色をしている。茎と傘は同色、茎の上部に広い膜質のツバがある。



 乾いているときに臭いを嗅ぐと、粉が飛んで青臭い粉臭がする。粉を綺麗に洗い流すと良い香りがする。炭火で焼いて塩を振る、やや大味だが食感が良く、甘味が有って味はもうしぶんない。他に汁の実、焼き飯、鍋物など良い出汁がでて、美味しく食べることがてきる。