ホテイシメジ(シメジ科)

[発生場所] カラマツ林など。
[発生時期] 8月〜10月

 ヒダは茎に深く垂生して漏斗状、白色ないしクリーム色を呈す。茎は基部が太く、こん棒状をしていて「ホテイ」の名がついた。ラクヨウとほぼ同時期にカラマツ林に単性するが、採集する人は少ないようだ。



 酒と一緒に食べると悪酔いするので敬遠されるが、味、香り、食感とも良く、汁物や炒め物が美味しい。水洗いしたあと適当な大きさに裂いて、天日に晒して半干しにすると旨味がます。干したホテイシメジを、キノコご飯やキノコおこわ、五目ご飯の具にすると、いっそ美味しいキノコ料理を楽しむことができる。

[保存方法] 乾燥保存